社会福祉法人小川町社会福祉協議会の公式ホームページ

地域福祉事業

支部社協福祉協議会推進事業

小川町社会福祉協議会と地域を4つに区分けした中の3地区に各支部社会福祉協議会を設置し、福祉活動の推進と地域住民への福祉活動の啓蒙啓発を行っています

 

近隣たすけあい活動推進事業

 

 

 

前年度の地区社協会費50%を財源とし、地域住民を対象に地区の福祉課題を解決する事業を展開。各地区において隣近所の連携や自主性のあるコミュニケーションづくりを目的とした事業を行っております

 

 

 

小川町福祉まつり開催

 

 

 

毎年10月頃にパトリアおがわにて福祉団体、ボランティア団体が、模擬店やイベントを開催します

 

 

小川町福祉大会開催

 

 

福祉大会では社会福祉協議会にご協力をいただいた下記の方々に表彰状・感謝状を贈呈しております

 

  • 社協の実施する事業に積極的に協力し、10万円以上の金品等を寄附された方
  • 4年以上6年未満社協の役員として、地域福祉の発展に貢献された方
  • 引き続き3年以上にわたり住民の模範となる善行を行い、地域福祉に貢献された方
  • 社協の実施する事業に積極的に協力し、3万円以上10万円未満の金品等を寄附された方

 

ふれあいいきいきサロン

高齢者等の閉じこもり防止を目的とし、日頃地域と疎遠になりがちな方に定期的に交流してもらう場を年間3回~12回開催しています

 

 

 

 

 

地域福祉委員制度

平成28年12月より、行政区ごとに順次配置が始まりました。

区長及び民生委員の推薦により社会福祉協議会会長が委嘱しています。ボランティアという位置づけで、50世帯に1人を目安に配置しています。

  【活動内容】

区長が行う地域福祉活動への協力
民生委員・児童委員が行う活動への協力